陸奥八仙 黒ラベル 純米吟醸 直汲み 無濾過生原酒

純米吟醸

※大変申し訳ありませんが在庫切れ中です。
都道府県:   蔵元:

Description

陸奥八仙シリーズの中でも入荷量が極端に少ない銘柄の一つ『直汲み-じかくみ-』 黒ラベルの直汲みは希望数量が入手できないほどの人気となっております。 直汲みとは醪を搾るって直ぐ、やぶた(搾り機)から流れ出た直ぐのものを 瓶詰めしましたよ~という正に正真正銘しぼりたてを瓶詰めしたレア酒! 微かに発酵ガスを含んだうっすらと色付いた液体を口に含むと はじけるような旨みと生まれたての元気な酸が口いっぱいに広がります。 香りはさすが黒ラベル!芳醇でそのうまさを物語っています! その旨みは白桃とパイナップルを足して割ったような果実感。 ピリピリとした刺激とそれを追いかけてくる旨み。 喉ごしは素直で八仙流のキレも申し分無し!!! 昨年より確実に美味しくなっています! 進化する陸奥八仙に『去年飲んだことあるよ!』は通用しません(笑)

Additional information

味データ

原料米・米麹 日本酒度+ 1
使用米華吹雪 酸度1.5
精米歩合55% アルコール度数17 % 〜 18 %

味メーター

華香(上立香) 4 フルーティで華やかな香り
含香(戻香) 4 飲んだ後口内に広がり鼻に抜ける香り
酒香 0 0:酒臭無3:普通の日本酒香,5:一癖ある個性的な香り
熟成香 0 適正な貯蔵で生まれた香り
老香(ひね) 0 古酒などに感じられる特有の香り
キレ味 2 サッパリとした爽やかな味わい、舌切れの良さ
ピリ味 3 若さなどにも由来する舌先にピリッと来る味
酸味 3 深みやジューシーな味わいを演出する味
コク味 3 甘みやコクなどの芳醇な味

Reviews

  1. 通りすがりの酔っぱらいさんさん

    先週(24.2.25)に購入しました。最近日本酒がおいしいと感じるようになって店主にすすめられるがままに購入し飲んでみました。本来余り酒に強くない妻も「なにこれっ?最高!」とついつい飲みすぎて…撃沈です。説明の通りの味でしたが説明以上の感動でした。はっきり言って危険です。

  1. 通りすがりの酔っぱらいさんさん

    先週(24.2.25)に購入しました。最近日本酒がおいしいと感じるようになって店主にすすめられるがままに購入し飲んでみました。本来余り酒に強くない妻も「なにこれっ?最高!」とついつい飲みすぎて…撃沈です。説明の通りの味でしたが説明以上の感動でした。はっきり言って危険です。

  1. 通りすがりの酔っぱらいさんさん

    日本酒度が+1とやや甘めな味わいを想像しておりましたが、それを上回る鮮度があり鮮烈な印象を受けました。飲み始めはサラリとしており「印象薄な感じだな」と思ったのもつかの間、上品な甘みが口いっぱいに広がりました。そしてガスのピリッとしたアクセントが飽きさせず盃を進ませてくれました。フルーツの中にハーブのような要素を含んだ香りも絶品!青森の酒の意外なレベルの高さに感服いたしました(笑)

  1. 通りすがりの酔っぱらいさんさん

    昨晩(2010.1.19)頂きましたが、辻村氏が言うピチピチ感は、最初こそ『あれ?こんなものかな?」と思ったのですが、二口目、三口目とグラスを傾けるごとに舌先にピリピリ感が伝わってきて、切れの良さを感じるに至りました。そうこうしてる間に今度は元々の芳醇さ、コクが醸し出す奥深い酸味が舌の両端から膨らみ始めます。本来は割と芳醇な甘みのあるお酒なのでしょう。

    そういうわけで、そこそこのコクがありながらもぐい飲みができる切れの良さを持ち合わせた、割と独特な飲み口のお酒だと感じました。

    あと、つまみは刺身等淡白なものを合わせる事をお勧めします。鍋をつまみながらだと、味がばらけます。