平井六右衛門純米吟醸盛流生酒

純米吟醸

※大変申し訳ありませんが在庫切れ中です。
都道府県:   蔵元:

Description

平井六右衛門 純米吟醸 盛流 生酒は盛岡産の五百万石を使用。 上立つ香りは清涼感を感じさせるさわやかな印象。 口に含むとお米の印象をそのまま味わいで表現したかのような スマートな味わいの中に甘み渋みの調和がとれた絶妙なバランス。 軽快な旨みと共にさわやかな酸味が全体を若々しい印象に演出。 キレも良く白身魚のお刺身など淡泊なお料理、 またはタン塩レモンなど塩系のお料理とお楽しみください! -------------------------------------------------------------------------- 当店では父親の代からお取引のある岩手県盛岡市の菊の司酒造。 私が店を継いでしばらくは地元の方向けのリーズナブルな 純米酒などのお付き合いがおおよそを占めておりました。 そんなある日、二十代の若者が蔵を継ぐために戻ってきたんです。 それが菊の司酒造16代蔵元(予定)の平井佑樹さん。 彼が蔵に戻ってからというものブランドの大幅な整理、 醸造方法の見直し等様々な改革がなされてきました。 その中で新たに立ち上げられたブランドが「平井六右衛門」 「日本酒はもっとシンプル、頭で飲むのではなく、五感で楽しむもの」がコンセプト。 仕込みは糖化と発酵をどれだけ高められるかがテーマになっています。 吹き抜けるような香り、キレの良い米の甘味、輪郭となる酸味・渋味・苦味。 何に特化するかを求められるマーケットに対して、非常に欲張りな酒になっています。