豊香(ほうか) 純米酒 絹ごし 【お燗推奨】

純米酒

※大変申し訳ありませんが在庫切れ中です。
都道府県:   蔵元:

Description

2017年11月13日更新 豊香(ほうか)は長野県岡谷市の蔵元『豊島屋』さんが 特約店限定銘柄として新たに立ち上げたブランド。 地元では長年に渡り「神渡」の銘柄で親しまれて参りましたが この『豊香』は全国市場向けとして誕生した新しい銘柄です。 指揮を執るのは豊島屋の林慎太郎さん。 林さんは日本酒の魅力をもっと 多くの方に伝えたいと考え豊香ブランドを立ち上げました。 豊香の魅力は味わいはもとよりそのリーズナブルな価格にもあると考えます。 以前お話しさせて頂いたとき林さんは 「初めて日本酒を飲む方が当蔵の銘柄で日本酒の魅力に目覚めてほしい!」と語ってくれました。 初心者の方が陥りやすい失敗と言えば「自分は初心者なのでまずは安い銘柄を飲んでみよう」と パック酒や経済酒と呼ばれるものを口にして日本酒の味わいに幻滅してしまう事があるかと思います(自分も覚えが・・・) 美味しい日本酒はそれなりの値段がして当然というご時世にこの心意気はありがたい事。 しかしながら豊香に一切の妥協はありません!! こちらは絹のような舌触りでとっても優しい味わい、その名も『豊香 純米酒 絹ごし』! もちろんこのまま常温で、冷で楽しめる事はもちろんですが 是非ともお燗を付けて楽しんでもらいたい一本です。 蔵元もお燗推奨をしております! 度数14度と若干控えめなのがイイんです!! とってもとっても優しいお燗がた~のしめるんです!! この冬は、やさしいお燗でほっこりしませんか?

Additional information

味データ

原料米・米麹 日本酒度0
使用米しらかば錦、ヨネシロ 酸度0.0
精米歩合70% アルコール度数14 % 〜 14 %

味メーター

華香(上立香) 2 フルーティで華やかな香り
含香(戻香) 2 飲んだ後口内に広がり鼻に抜ける香り
酒香 1 0:酒臭無3:普通の日本酒香,5:一癖ある個性的な香り
熟成香 1 適正な貯蔵で生まれた香り
老香(ひね) 0 古酒などに感じられる特有の香り
キレ味 2 サッパリとした爽やかな味わい、舌切れの良さ
ピリ味 1 若さなどにも由来する舌先にピリッと来る味
酸味 2 深みやジューシーな味わいを演出する味
コク味 3 甘みやコクなどの芳醇な味

Reviews

まだレビューが登録されていません