佐藤企(さとうたくみ) 特別純米酒 自家栽培米 生もと仕込み

特別純米酒

 
都道府県:   蔵元:

Description

鳩正宗の創業は明治32年。昭和の初め蔵に棲みついた一羽の白い鳩を 蔵の守り神として祀った事から現在の社名となりました。 杜氏を務めるのは地元十和田市出身で唯一「南部杜氏」の資格を持つ佐藤 企さん。 地元で農家を営む父の代から鳩正宗の酒造りを支えてきました。 綺麗な酒質ながらもしっかりとした味わいのある酒造りを心がけています。 こちらは杜氏の名前をそのまま銘柄にし「生もと仕込み」で醸した純米酒です。 生もととは酒母で酵母を培養する際、あらかじめ用意された乳酸を使用するのではなく 自然界の乳酸菌の力を借りて雑菌や野生酵母の侵入を防ぐ伝統的な醸造方です。 乳酸菌を招き入れる際に蒸した酒米を大きめの桶ですりつぶす作業があり それが大変な重労働である事から現在はあらかじめ用意した乳酸を使用する 速醸系の仕込みが主流となっています。 しかしながら生もと仕込みでなければ得られない特有の酸味とコクがあり 愛飲家、そして醸造家にも根強いファンが多い醸造法で知られています。 今年初めて発売となる佐藤企の生もと純米酒、米は自らの田んぼで育てたまっしぐらを使用。 濃厚な旨みとコク、野趣にあふれた酸味が特徴です。 魚はもとより、特有の酸味が肉や野菜などとマッチします。 またお燗を付ける事でより濃厚な旨みを楽しむことが出来ます。 佐藤企のチャレンジを是非ご堪能ください(^o^)

Additional information

味データ

原料米・米麹 日本酒度0
使用米まっしぐら 酸度2.0
精米歩合60% アルコール度数17 % 〜 17 %

味メーター

華香(上立香) 2 フルーティで華やかな香り
含香(戻香) 3 飲んだ後口内に広がり鼻に抜ける香り
酒香 3 0:酒臭無3:普通の日本酒香,5:一癖ある個性的な香り
熟成香 1 適正な貯蔵で生まれた香り
老香(ひね) 1 古酒などに感じられる特有の香り
キレ味 2 サッパリとした爽やかな味わい、舌切れの良さ
ピリ味 2 若さなどにも由来する舌先にピリッと来る味
酸味 3 深みやジューシーな味わいを演出する味
コク味 4 甘みやコクなどの芳醇な味

Reviews

まだレビューが登録されていません