刈穂(かりほ) 番外品 山廃純米無濾過原酒 日本酒度+21

純米酒

 
 
都道府県:   蔵元:

Description

2021年9月1入荷!

『刈穂 山廃純米無濾過原酒 番外品+21』は日本酒度数+21度と 通常の辛口酒とは桁違いの超辛口! こちらは春の生原酒に続く火入れの銘柄となります。 火入れを施しているためより引き締まった味わいに。 ここでいう辛さとは多分アルコール度数の高さからくる舌先の刺激なんだと自覚しています。 単純な純米とは違い硬水仕込み、しかも山廃という事も有り しっかりとしたコクと深みを感じる事が出来ます。 辛口という言葉ではなくむしろ「すごく甘くない日本酒」と言わせてください(笑) こいつは絶対にお燗が合います。しかも結構熱めのお燗! 焼肉しながらこいつの燗なんて最高ですよ!!



秋田清酒『刈穂蔵』は大正二年、出羽鶴酒造創始者『伊藤恭之助氏』の働きかけにより 地元の有志が出資し、神宮寺酒造株式会社として設立されました。 仕込み水は秋田では珍しい『中硬水』を使用しています。 この水質がキレの良い味わいの日本酒を生み出す秘訣! さらに発酵力の強い山廃仕込みをと組み合わせる事でより強い発酵を促してくれるのです。

Additional information

味データ

原料米・米麹 日本酒度+ 21
使用米トヨニシキ 酸度1.0
精米歩合60% アルコール度数19 % 〜 19 %

味メーター

華香(上立香) 1 フルーティで華やかな香り
含香(戻香) 2 飲んだ後口内に広がり鼻に抜ける香り
酒香 4 0:酒臭無3:普通の日本酒香,5:一癖ある個性的な香り
熟成香 2 適正な貯蔵で生まれた香り
老香(ひね) 1 古酒などに感じられる特有の香り
キレ味 5 サッパリとした爽やかな味わい、舌切れの良さ
ピリ味 4 若さなどにも由来する舌先にピリッと来る味
酸味 2 深みやジューシーな味わいを演出する味
コク味 0 甘みやコクなどの芳醇な味

Reviews

  1. 通りすがりの酔っぱらいさんさん

  1. 通りすがりの酔っぱらいさんさん