来福(らいふく)純米大吟醸超精米8%

純米大吟醸

※大変申し訳ありませんが在庫切れ中です。
都道府県:   蔵元:

Description

茨城県筑西市の来福酒造株式会社、創業は1716年。 近江商人が筑波山麓の良水に着目、 この地に根付き酒造りを始めたとされております。 来福酒造と言えばまずは『花酵母』 花酵母とは東京農大の醸造学部にある「花酵母研究会」で研究、 分離培養された実際のお花から採取された醸造用の酵母です。 なでしこ、ツルバラ、月下美人などから採取された花酵母はそれぞれに 個性的な味わいを生み出す可能性を秘めています。 来福酒造は数種類の花酵母に日本全国から取り寄せた様々な酒米を使い 個性あふれる日本酒を生み出しているのです。 こちらの日本酒はなんとなんと精米歩合8%!!!! 米一粒を100%として、使用しているのは中心のたった8%です! 92%を糠にしてしまっているという驚愕の日本酒でございます! ここまでくると、もう蔵元の酔狂と言っても良いでしょう(笑) ですが、この探求心無くして業界の発展はありうるでしょうか? どんな業界にも「そこまでやらなくても・・・・」というような マニアックな会社や人は存在します。 そんな人たちのお掛けで発展や発見があったりするものなんです。 味わいは本当に繊細で絹糸の如し!綺麗でやわらかな果実感が楽しめます。 こちらは専用の化粧箱入りです。精米歩合8%のお米のサンプルも付いています。 御祝の席に、自分へのご褒美に、一度は飲んでみたい日本で一番の高精米日本酒です!