若駒(わかこま) 雄町50 無濾過生原酒

純米大吟醸

※大変申し訳ありませんが在庫切れ中です。
都道府県:   蔵元:

Description

若駒酒造さんの創業は1860年、永らく栃木県小山市にて操業する蔵元さんです。 現在後を継いで酒造りをしているのは昭和58年7月5日生まれの柏瀬幸裕さん。 次男として生まれた彼は兄がいるために酒蔵は兄が継ぐものだと思っていたそうです。 もともとアルコールは得意ではなかったという彼は大学四年生の時にふとした切っ掛けで お母様の学生時代の友人が営む新橋の銘酒居酒屋さんでバイトをすることに。 お客さんが実家のお酒を喜んで飲んでいる姿を目の当たりにして 徐々に「酒蔵、やってみようかな・・・」という気持ちが芽生えてきたそうです。 そんな彼が醸す日本酒のテーマはズバリ「あまり米を磨かない」 磨かない事で生まれる醍醐味を味わってもらいたいという彼は正に「低精米の貴公子」w こちらは雄町を50%まで磨いた無濾過生原酒です。 蔵内では最も高精白なお酒のうちの一本です。 やさしい香り、口あたりはフレッシュ感のあるほのかな苦味、酸、 そして濃厚な旨みがグッと口の中にあふれ出ます! 濃厚だけど上品、上品だけど退屈させない、そんな味わいが楽しめます(^o^)

Additional information

味データ

原料米・米麹 日本酒度0
使用米雄町 酸度0.0
精米歩合50% アルコール度数17 % 〜 17 %

味メーター

華香(上立香) 3 フルーティで華やかな香り
含香(戻香) 3 飲んだ後口内に広がり鼻に抜ける香り
酒香 0 0:酒臭無3:普通の日本酒香,5:一癖ある個性的な香り
熟成香 0 適正な貯蔵で生まれた香り
老香(ひね) 0 古酒などに感じられる特有の香り
キレ味 2 サッパリとした爽やかな味わい、舌切れの良さ
ピリ味 3 若さなどにも由来する舌先にピリッと来る味
酸味 3 深みやジューシーな味わいを演出する味
コク味 3 甘みやコクなどの芳醇な味

Reviews

まだレビューが登録されていません