鳩正宗(はとまさむね) 純米吟醸 華想い

純米吟醸

 
 
都道府県:   蔵元:

Description

鳩正宗(青森県十和田市)の創業は明治32年(西暦1899年)。 昭和の初め、蔵に棲みついた一羽の白い鳩を 蔵の守り神として祀った事から現在の社名となりました。 杜氏を務めるのは地元十和田市出身で唯一「南部杜氏」の資格を持つ佐藤 企。 地元で農家を営みながら同社で蔵人として働いていた父親の仕事に興味を持ち 昭和63年に鳩正宗に入社。平成16年に十和田市初の南部杜氏となります。 同氏の持ち味は「淡麗旨口」で、綺麗な酒質ながらも 滋味にあふれたしっかりとした旨みのある日本酒造りを心がけています。 『鳩正宗シリーズ』は特約店限定の銘柄として販売されています。 原料米は青森県産酒造好適米『華想い』を50%まで磨き使用しています。 この『華想い』は同じく県の酒造好適米『華吹雪』と酒米の王様『山田錦』を掛け合わせ 長年の研究と試行錯誤の末誕生した青森県が誇る酒造好適米です。 グラスに注ぐとチェリーの様な華やかな香りが広がります。 口に含むとライチの様なすっきりとした旨みとキメ細やかな酸味。 やや線の細い、スタイリッシュな口当たりです。 一回火入れ、瓶貯蔵ですので搾りたての フレッシュな印象そのままの味わいをお楽しみいただけます(^o^)

Additional information

味データ

原料米・米麹 日本酒度0
使用米華想い 酸度1.5
精米歩合50% アルコール度数15 % 〜 15 %

味メーター

華香(上立香) 3 フルーティで華やかな香り
含香(戻香) 4 飲んだ後口内に広がり鼻に抜ける香り
酒香 0 0:酒臭無3:普通の日本酒香,5:一癖ある個性的な香り
熟成香 0 適正な貯蔵で生まれた香り
老香(ひね) 0 古酒などに感じられる特有の香り
キレ味 3 サッパリとした爽やかな味わい、舌切れの良さ
ピリ味 2 若さなどにも由来する舌先にピリッと来る味
酸味 3 深みやジューシーな味わいを演出する味
コク味 3 甘みやコクなどの芳醇な味

Reviews

まだレビューが登録されていません