日輪田(ひわた) 山廃純米酒

純米酒

※大変申し訳ありませんが在庫切れ中です。
都道府県:   蔵元:

Description

宮城県栗原市金成有壁、こちらは昔「萩の村」と呼ばれていたそうで、 その名の通り萩の花の美しさで知られ、現在でもたくさんの萩が見られます。 永きに渡り醸してきた『萩の鶴』はそこから 「萩」をとり縁起のよい「鶴」と組み合わせて名付けられました。 当店が取り扱っております『日輪田-ひわた-』は 平成14年から全量純米造り、販売店限定でスタートした銘柄。 『日輪田』とは、古代神に捧げる穀物を育てたまるい田のこと。 「お日様」と「田んぼ」の恵みを皆で「輪」になって楽しむという意味が込められ命名されました。 宮城のお酒の中でもとりわけ米の旨みが強く、しっかりとした味わいが特長です。 こちらの銘柄は日輪田シリーズのスタンダードモデル。 ある種山廃らしくない、新世代の『ネオ山廃』と私は呼んでいます。 山廃仕込み由来の酸はほのかに柑橘系果実を思わせるような、 それでいてやわらかな印象。 うまみはしっかりとしていながらも先ほどの酸と相まって さわやかなうまさを楽しむことが出来ます。 冷、常温はもちろんの事、お燗もおすすめな一本です!

Additional information

味データ

原料米・米麹 日本酒度+ 4
使用米美山錦 酸度2.0
精米歩合65% アルコール度数16 % 〜 16 %

味メーター

華香(上立香) 2 フルーティで華やかな香り
含香(戻香) 3 飲んだ後口内に広がり鼻に抜ける香り
酒香 4 0:酒臭無3:普通の日本酒香,5:一癖ある個性的な香り
熟成香 1 適正な貯蔵で生まれた香り
老香(ひね) 1 古酒などに感じられる特有の香り
キレ味 3 サッパリとした爽やかな味わい、舌切れの良さ
ピリ味 2 若さなどにも由来する舌先にピリッと来る味
酸味 3 深みやジューシーな味わいを演出する味
コク味 4 甘みやコクなどの芳醇な味

Reviews

まだレビューが登録されていません